乳酸菌イメージ

毎日の乳酸菌で体の中から健康に

私は長年便秘に悩まされていて、食物繊維をたくさん摂るように心がけてきましたが、なかなか良くはなりませんでした。
それが乳酸菌を摂り始めたところ、一週間も経たずにお通じが劇的に良くなりました。
体に入った乳酸菌が腸内の善玉菌を増やすことによって、腸内環境を正常に戻してくれたのです。
自然な状態でのお通じですので、痛くなくすっきり快便なのがとても嬉しいところです。
お通じが良くなると体も軽くなり、気持ちも明るくなりました。
何年も便秘でいたのは異常なことだったんだ、腸内環境を整えるとこんなに健康になるんだと驚くとともに、長いこと自分の体のメンテナンスが不十分だったなと反省をしました。
善玉菌を増やすと便秘だけでなく、すぐ下痢をしてしまう人の症状も改善されるそうですし、ストレス性の腸の不調にも効果があるようです。
また腸内の悪玉菌は発ガン物質や有毒ガスを発生させるそうなので、早めの腸内環境改善が大腸がん予防にもなります。
おならやトイレの後の臭いが強い時は悪玉菌が増えているサインだそうなので、注意したいところです。
その後も乳酸菌を摂り続けるとさらに嬉しい変化がありました。
まずは以前は睡眠不足やストレスを感じると、必ずといっていいほどポツポツと出来ていたニキビが出来なくなり、肌の質自体がキメ細かい肌へと変わりました。
何年ぶりだろうと思うほどのすべすべな肌になりました。
便秘が改善したからかと思いましたが、乳酸菌の効果のひとつに美肌効果もあるそうです。
それまで化粧品でせっせと肌ケアをしていましたが、外側のケアだけではなく体の中から健康になることが大事だったことがわかりました。
また免疫力を高める効果があるので、風邪やインフルエンザなどの感染症対策にも期待ができます。
病原体が体内に入った時に最初に攻撃する細胞の働きを強めてくれて発症しなかったり、発症してしまっても重症にならずに早く治るそうです。
体内に入ったウイルスが増殖しないように、体の細胞ひとつひとつを強くする効果があるのではないかといわれています。
それからアレルギー症状を軽く抑える効果もあるそうです。
花粉の季節が毎年憂鬱な方は多いと思いますが、その花粉症の症状も軽く抑えられるとは本当にありがたいですね。
仕方なく鼻炎薬を飲んで花粉症の症状を抑えたとしても、薬の副作用がつらかったり、なんてときもあるのではないでしょうか。
体に優しい方法で症状を抑えられたらそれに越したことはありません。
日頃から乳酸菌を摂取して、体の中から健康に病気知らずに過ごしたいですね。

Copyright(C) 2012 善玉菌を増やす.com All Rights Reserved.