乳酸菌イメージ

乳酸菌のとりかたについて

私は元々胃腸が弱くて、中学生くらいから便秘と下痢を繰り返していました。
便秘は女の人にはよくありがちですが、私の場合は下痢がとてもひどく、通学の電車の中や授業中など本当に突然おなかが我慢できないほど痛くなります。
悪いものを食べたり食べ過ぎたりといったことがあったわけでもなく本当に突然おなかが痛くなるのです。
しかもその状態が一旦はじまると半日くらい続くので日常生活も大変辛く、外出をする際には念のために下痢止めを飲んでから出ないと出かけられないという状態で、下痢止めを飲んだらまたひどい便秘に悩まされるという悪循環に陥っていました。
そんな状態ですからもちろん家族から進められて積極的にヨーグルトを食事に取り入れていましたがなかなか状態はよくならず、二十代半ばくらいまでずっと胃腸の調子に悩まされ本当に困っていました。
そんなとき、一口に乳酸菌と言ってもいろんな種類があることを知りました。
乳酸菌にはさまざまな菌のタイプがあり、菌がおなかの中に住み着くまで同じメーカーの菌をとり続けることが望ましいそうで、さまざまな会社から出ているさまざまな乳酸菌を不定期にとっているだけではなかなか腸内環境はよくならないらしいのです。
最低でも二週間、同じメーカーの同じヨーグルトで乳酸菌をとり続けないとなかなか症状は改善されないようです。
早速その方法でヨーグルトを食べているとだんだん便秘が改善され、そして下痢の回数も減っていきました。
なにかのひょうしにヨーグルトを買い忘れたりするとまたちょっと具合が悪くなるのですが、それでも今までの積み重ねというか、また同じメーカーのヨーグルトをとりはじめると比較的短期間で腸の具合がよくなります。
そして菌の餌となるオリゴ糖もサプリメントではありますが一緒に取るようにしています。
そのせいか、最近はすこしヨーグルトを食べられない日があってもすぐに調子が悪くなるといったことはなくなったように思います。
便秘が解消http://www.dotnetoutsource.com/bnnnpikaisyou.htmlしたことで少し体重も軽くなりましたし、何より下痢止めを飲まなくても外出できるようになったのが嬉しいです。
積極的に外に出ることができるので人間関係もよくなったような気がします。
たかが便秘や下痢だから、病気じゃないからと何も対策をせずにいたら私の今の生活はなかったと思いますので、変な言い方ですが乳酸菌には本当に感謝しています。
下痢や便秘は病気ではないからと軽視しがちですが、悩んでいる方がいるならぜひこの方法を試してみて欲しいと思います。
乳酸菌が持っている素晴らしい効果は沢山あります。是非みなさんも乳酸菌生活はじめてみませんか。

Copyright(C) 2012 善玉菌を増やす.com All Rights Reserved.