乳酸菌イメージ

乳酸菌の美容効果について

乳酸菌というと、お通じによいという美容効果が有名ですね。
乳酸菌が含まれていて、手軽に摂れておいしい食べ物、そして効果ばつぐん、というので私が真っ先に思い浮かぶのがヨーグルトです。
それでは、ヨーグルトでの美容効果を感じた体験談を、二つご紹介します。
どちらも手軽で簡単なのでぜひ参考にしてください。
当時ものすごい便秘で、1週間すっきりしないのも当たり前…だった私。
そこへ叔母が耳寄りな情報を持ってきてくれました。
それがヨーグルト。
小さいカップヨーグルトを毎日食後に食べるだけで頑固な便秘が解消したというので、「それぐらいなら、私にもできるかな。」と軽い気持ちではじめてみました。
種類は、スーパーで売っている一番安いヨーグルト。
それを、朝食のときと、お弁当の食後のデザート、そして夕飯後に一つずつ食べてみました。
続けること3日。
その日の夜、「ん、なんだかお腹が…」とトイレに駆け込むと、これまでの便秘が嘘のようにすっきりしたんです。
また、ヨーグルト繋がりでもう一つご紹介したい体験談があります。
ヨーグルトが肌に良いというのはご存知でしょうか。
乳酸菌が肌を健やかにする効果を発揮してくれるんです。
ある日たまたまコスメサイトで、ヨーグルトパックという方法を発見しました。
ヨーグルトに、緑茶の葉っぱと小麦粉を入れて練ると、お肌を綺麗にする効果抜群のパックになるのだとか。
これは試さない手はないと思い、早速実行しました。
効果は抜群、たった一回のパックで肌がワントーン明るくなり、つるつるして角質もすっきりしたような感じ。
病みつきになっちゃいます。
やり方は簡単。
ヨーグルトをカレースプーン1、2杯ほど小皿に入れ、そこに緑茶の茶葉を1つまみ混ぜます。
最後に、小麦粉を入れて、顔に乗せても垂れないぐらいの固さになるまでまぜましょう。
それを洗顔後の清潔な肌にこれでもかと塗りたくって、焼く5分放置。
あまり長く放置すると、逆に肌が乾燥してしまうので気をつけましょう。
5分経ったらきれいに洗い流してください。
乳酸菌は、肌のターンオーバーを促す働きがあるので、古い角質を落として、ぴかぴかのお肌に導いてくれますよ。
化学物質も使っていない手づくりパックなので、敏感肌の人にもよさそうです。
また、上で紹介したように、乳酸菌を食べて取り入れれば、腸のお掃除をしてデトックス効果http://ambafrance-ethiopie.org/skin.htmlが期待できますので、このパックと併用して行えば、身体の中からも外からもキレイを持続させられますね。

Copyright(C) 2012 善玉菌を増やす.com All Rights Reserved.